忍者ブログ

夢百物語

昼間っから夢みがちないい年した銀高狂人の妄言・暴言垂れ流しブログ。 ブログ内容の詳細はカテゴリーの「このブログについて」をお読みください。

   
カテゴリー「イメソン」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

イメソン4

白晋

この頃はあまりネットチェックして無かったから忘れてたんだけど、久し振りにまた思い出してうぁぁってなってる…。

 支部でもツイッタでもタンブラでも、逆カプ推し(左右固定とか)の方に反応されると…震える…。
いや、別に殴られる…!!ってビビってるとかじゃ…。ちょっと怖いけど…ちょっとビビってるけど…。 そんな事する人がいるとは思わないけどね! 
 
 影でだったらいくらでも殴っていいですよ…。仕方ないもの…。

 自分解釈酷すぎるからなー。 寧ろ面と向かってぶん殴られてもしょうがない気がしてきた。目ェ覚ませ!!位に。

 ごめんなさい…。もう少し夢の世界にいさせて…。





 夢見てるついでに。

 イメソンって言い切れないけど、鬼塚さんの「荊の海」ってそれっぽいんじゃ…? 銀←←高っぽい。緩く銀時に縛られてる(精神的に)高杉が好き。っていうか、それは公式だから…。今更私がどうこう言わんでもね…。

 緩くって言ったけど、緩いって言葉通りの意味じゃなく、何気ない言葉とか仕草とか、なんでもない事でも銀時が言った事や、やった事だったら高杉は気にするし、きっとずっと覚えてるんだろうなぁ…っていう…。

 この人達やっぱり百合カップルだから、女子の歌が結構…お?って思ったりするんですけど、どうでしょう。
 あ、百合カップルって言い切っちゃってるし…。雄々しい所も好きなんですけど…精神的に百合だわって思うんだよね…。この二人…。

 古い曲だけど、竹内さんの「駅」の歌詞みたいな精神構造というか! 「駅」は銀時→高杉だな…。あれ…これって逆でもイケル…。 っつーかこのもどかしさが銀高の良い所。あっという間にセクスまでいっちゃってもいいけど、グダグタと中々しないのもいい。

 何やってても銀高は燃えるな~

PR

イメソン3

同級生

 そう言えば、まくせるさんが銀魂とコラボ?してましたね…。イヤホンって聞いて、真っ先にイヤホン半分この姿を思い付きました…。この人達、現パロ…学生パロだとどんな音楽聴くんだろ…。想像も出来ないや…(汗)。

 
銀高でも3Z八高とか、同級生銀高や現パロだったりするとイメソンって探しやすい気がします。

 この間スピッツさんの「正夢」なんか、転生八高っぽくない?って言ったけど、スピッツさんだったら「水色の街」とか「夜を駆ける」も結構転生銀高ものに合う気がするのよ…。転生って前提がないともう…なんでも合うじゃない?って感じになってしまう…。それ位銀高って自由度があるんですよ…!

 現パロ系では、何故かどっちかがたまらなくなって逢いにいくって感じ好きだけど、江戸銀高はそういうのなさそう…。偶然会ったらぶわ~!!って気持ち盛り上がって茶屋にでも連れ込めばいいと思う。(雑)


 そうそう、実は林檎さんの曲も結構…。おぉ?って思う曲があるんですよ…。イメソンというわけではないんですが、「正しい街」の歌詞で気になる箇所がいくつか…。どっちも万事屋や鬼兵隊って大事なものはあるけど、どうしてもたった一人の連れ合いを選ぶ姿が想像出来ないので、この歌詞合ってるなって思いました…。 

 他の人より想像出来ないのは決まった相手がいないからだろうけど…。



 仕方ないから、もう二人くっついちゃえば…?(笑)

イメソン2



 またまたイメソンのお話。

 音楽を何気なく聴いてると、ワンフレーズだけでも「あ!」となる時あります。まぁ、大体他の部分はそんなに当てはまってない事の方が多いですが。

 しかも、自分がこれイメソンじゃん?と思っても、他の方とCP・キャラ・ストーリー解釈が共通とは限らないから…。


 今回も自分解釈で突っ走らせて頂きます。


 もう解散されてる方達ですが、椿屋四重奏は今聴いてみると結構…。銀高っぽい曲多いんじゃない?と思ってます…。銀魂も椿屋さんもほぼ同時期にハマって、10年は経つのに考えもしませんでした…。何故か。最近また椿屋さんに再ハマリしてよく聴くようになったら急に「あれ?」となったわけでして…。

 ツイッターに「成れの果て」の事を攘夷銀高っぽくないですか?って書いたら、なんと同タイトルの銀高本がある事を教えて頂いて…。しかも本作った方がやはり椿屋四重奏の曲名からタイトルを…と書いていらっしゃるということで…。ニヤニヤが止まらない…。


 「成れの果て」は銀時視点とも言えるし、高杉視点とも言えるような感じです。

 私としては、あの攘夷時代の思い出が、戦争中であったにも関わらず、彼らにとって悪い思い出だけだったのかという事を考えると…、そればかりではないような気がして…。少なくとも彼らは勝つという希望を持って戦っていたのだしなぁ…。先生を取り戻せると思ってた。だから苦しい戦の中でも「泥にまみれた幸せ」なのではないかと…。



 他の曲では、「空中分解」とか「終列車」も…。どちらも結構…もしかしたらケンカっぷるなら当てハマるんじゃないかと思いますよ…(笑)。ちょっと激しめの曲ばかり選んでしまいましたが…。他にもワンフレーズが合ってるんじゃない?というのもありますけど…。あとは銀高にこうなって欲しいという願望みたいな曲とか…。

 いや、椿屋さんお前お前言うからね(歌詞が)、多分そのせいというのもある…。


イメソン



 あまり他ではイメソンの話しないようにしていましたが、ここでは話してしまおう…。好きじゃない方もいらっしゃるかもしれないし…。っていうか、何より「えー、合わない」って言われたら私が凹む(笑)。…という事で、あまり真剣に読まず、そんなもんですか?くらいの気持ちで読んで頂きたいです。

 ※絵は去年描いたラクガキです。だからよく覚えていない…。今HDの中覗いたらあった…。


 八高のイメソンだなと思ったのが、スピッツの「正夢」なんですけど、転生八高っぽいな!と。久し振りにスピッツ聴いてたら、結構八高向けの曲多いんじゃ?と思いました。

 結構ツイッタの裏アカでは好き勝手話してて、この話ふったら自分があまり考えなかった見解が聞けたりして楽しい…。基本私は物事を深読みしないので。ただポロっと話した事がふくらんでいくのがいいなと。

 「正夢」は、昔聴いた時、怖いなって理由もなく思ってました。その理由がなんとなく判った気がする…。

 そして、何故自分が怖いと思った曲を八高のイメソンだと言うのかと…。私が八高に抱いてる印象って、そんなに明るくなくて…。転生はね。
 転生してこそ楽しく明るく生きればいいのに、なんかあの人達…また同じ道辿るんじゃないかと思う不安感があって…。態とそうしそうで…。あ、転生前はくっついてない事が前提です。

 なんかこれだけ銀高銀高言ってるけど、時々我にかえる腐女子なので、くっつかないのは当たり前だしw、二次創作でもくっつきそうにないと感じてしまう。

 普通に聴けばいい曲なんですよ、「正夢」。勝手に怖く感じただけで。多分『ずっとまともじゃないってわかってる』って所で、おや?と思ってしまったのかも。

  

プロフィール

HN:
渡屋
Webサイト:
性別:
非公開
自己紹介:
普段は、「はちとんぼ」か「八」と名乗ってる腐人です。

銀高が好きです。


最新記事

(07/22)
(07/17)
(07/08)
(07/08)
(06/21)

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31

P R

Copyright ©  -- 夢百物語 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]