忍者ブログ

夢百物語

昼間っから夢みがちないい年した銀高狂人の妄言・暴言垂れ流しブログ。 ブログ内容の詳細はカテゴリーの「このブログについて」をお読みください。

   

一人でも二人



 アニメ銀魂やっと3話目まで観ました!。今頃通常放送視聴してる方々はもっと先に行ってしまっていると思いますが…。

 …いいんです…。いつか観れるから…!!


 一人だけしか描いてないけど、実は銀高…。私は体の一部出すとか小道具使ってしまうけど、それをしないで描く方は凄いと思う…。こう…目線で誰を見てるのかってのがね…。


 お互いを見る目がさ…銀高はさ…。なんか…恥ずかしいんだよね…。目を合わせるシーンとかも、こっちが照れるからね。吃驚だよ、目が合ってるってだけでこんなに興奮するとは…。


 銀時が高杉がいない所で高杉の話するのも、高杉が銀時のいない所で銀時の話するのも、攘夷時代と今では大分重みが違うよね…。

 進み方は違うだけで、同じ道を歩く事には違いないのに。攘夷時代は…確かに同じ道を同じやり方で進んでいた筈なんだ…。だから今の距離が辛い…。

 多分銀高民の方が切ない…ってよく言ってるのは、心は近い所にいるのに物理的な距離があるからなんだと思うけど…。心が近いから本人たちは離れてても平気っぽいという感じかな。腹立つな…(笑)。なんだこのカップルは…。


 銀時の高杉の事は自分が一番判ってる発言の通り、後々も高杉だったらこう言うはずって言って、正にその通りの事を高杉が言うってのもね…。お、恐ろしい…。遠く離れてるのに心は一つじゃん…。
 っていうか、貴方達本当に10年会って無かったの?多分原作ではそういう設定だと思うんだけど、10年で何一つ変わって無いのか、それともどう変わっていくかさえ見越したものなのか…。それともそれとも、お前俺だから、自分が考える事は奴も考えてると思ったのか…。

 全部だな…全部…。銀高だしな…。


 そうだ…。アニメで改めて万斉と銀時のヤリトリ見たけど、やっぱりウチのもんが世話になったな、にしか聞こえないんだよね。烙陽でのあれ。もう回想シーンもね…。銀高にしか見えない。っていうか、銀時は高杉の事考えすぎだと思うよ…烙陽編…。

 多分鬼兵隊に嫉妬めいたものを持っていたんでしょ…?銀時は。それで、鬼兵隊と共闘させる事で、銀時の中の鬼兵隊への嫉妬を改めさせようというそらち先生の…演出なんだと思うんだよね…。だから銀時に高杉の事を思い浮かべさせるのは当然なんじゃないかと、頭では判っているのに…。心はすっかり銀高変換してしまっている。

 


PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
渡屋
Webサイト:
性別:
非公開
自己紹介:
普段は、「はちとんぼ」か「八」と名乗ってる腐人です。

銀高が好きです。


カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

Copyright ©  -- 夢百物語 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]