忍者ブログ

夢百物語

昼間っから夢みがちないい年した銀高狂人の妄言・暴言垂れ流しブログ。 ブログ内容の詳細はカテゴリーの「このブログについて」をお読みください。

   

四苦



 最近オススメして頂いた本を読む事が多いです。宇江佐真理先生の「髪結い伊三次」シリーズ、知人に薦められて読み始めていたんですけど、ちょこちょこと銀高…って思ってしまう…。いや、私の頭がオカシイだけで、作品は至って普通の…面白い時代劇だと思います。


 彼女が芸者で三味線弾くっていいよね…。

 例えば銀高で密かに茶屋で逢引きなんかしてくれたら、先に来てた高杉が三味線弾いてるのがあたりに聴こえて…。後から来た銀時があぁ…ってちょっと笑ったり…。茶屋の店主が「銀さんの弁天様」って呼んでたら良いなぁって思う…。

 
 それと興味深かったのが、「髪結い」シリーズの文庫「黒く塗れ」で僧侶の言葉が載っていて、この世の様々な苦としてまず「生・老・病・死」をあげて、その他に「愛別離苦」(あいべつりく 愛しい者と別れなければならない苦)・怨憎会苦(おんぞうえく 憎しみ恨みと出会う苦)・求不得苦(ぐふとくく 求めて得られない苦)・五蘊盛苦(ごうんじょうく 人の身体を造っている五つのものが盛んに欲望を燃やす苦)という四苦がある…と言われているそうです。


 これ銀高に当てはめてしまって…。
なんなの、この人達の関係、この四苦と完全一致してない?

 銀高って宗教だわ…。

 57巻の再会した所がイザナキとイザナミっぽくない?と思ってたけどやっぱりこの人達…。

 あの二人は最終的に別れて別のクニを統治するようになるわけなんだが…。そこも銀高っぽくないか? 個人的には別れて欲しくないのに、ついそういう想像してしまう…。
 

 ほらほら、銀高クソヤローが何か言ってますよ。なんでも銀高にしてしまう…!






 いやいや、もっと楽しく明るい事考えようよ!!(苦笑) 


PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
渡屋
Webサイト:
性別:
非公開
自己紹介:
普段は、「はちとんぼ」か「八」と名乗ってる腐人です。

銀高が好きです。


最新記事

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30

P R

Copyright ©  -- 夢百物語 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]