忍者ブログ

夢百物語

昼間っから夢みがちないい年した銀高狂人の妄言・暴言垂れ流しブログ。 ブログ内容の詳細はカテゴリーの「このブログについて」をお読みください。

   

二次三次

八高

 ツイタの美青年botでこんな画像流してたけど、これ銀高じゃん…って思ったとか思わなかったとか…。思ったんですけどね。

 見つめ合う意味あんの? なんでこの距離で睨みあうの? ホントなんなん? この子等…。


 
 この話はおいといて。


 銀魂実写映画公開してからザワザワしてますねぇ…。あまりネット見てなくても、たまーに開けば話題になってるんだから相当話題なんだとね、思うわけで。

 ツイッタの方は低浮上気味なんですけど、通知がぽつぽつ入ってきてましてね。リプ以外はあまり確認してなかったので、ちょっと見てみようかなって好奇心わいて、♡とかRTしてくれたアカウント覗きにいったら、kin○iさんのファンの方とか、三次アカウントの方が最近♡してくれてるようで。おぉ…これが実写効果かと…。実写で銀高ハマりそうとか言ってる方も出てきたみたいで、嬉しい…。

 それにしても、いいのかしら~。私銀高界でも結構異端な方かもしれなくて。これが銀高ってものかと思ってしまったらどうしよう…。

 断言するけど、この人の銀高はズレてるから。多分これから沢山の銀高作品と出会っていく事と思いますが、そうしてるうちに気付きます。コイツ、違くね?って…。

 怖いような、楽しみなような…(苦笑)。


 あぁ…でも、私もう他の方との解釈違いとか気にしないで!って言われてるんだけど、気にならない時と気になる時が交互にやってくるのは止めようがないという…。波があるみたい…。

 
 多分ね。解釈違い云々の前にね…。私は漫画や小説の描き方を判っていない、二次創作を判っていないというのが根本にある気がする…。自給自足が長すぎた…。周りを気にしないで好きな事だけっていう内向き泳法でネットの海泳ぎ出したから…。


PR

銀高考

ちゅ

 銀高の話なんですけども。私にも地雷?のようなものはありまして、でも別に絶対読めないとかじゃないので特に人に言う程でもないというか…。これって地雷って言っていいのかどうかも…。ふわふわした感じだからそれほどでもないのかも…。


 それで、まぁついったの鍵垢でまた銀高にセックsは必要かとか、話ふってしまって、話に付き合ってもらったんですけど、結局セックsなかったら原作だから。原作が銀高だからという結論に…


 銀高狂はこれだから…(笑)


 地雷までいかなくても、銀高狂にも拘りというものがありまして。読むだけだったら結局何でも読んでますけど…。そういう意味では拘りないんですけどね。


 銀高が好きなのか、セックsが好きなのかという話になったんですよね…。それ言ったら別にセックsなくてもいいわってなるじゃないですか、銀高狂だから。

 でも、よく考えてみて、それならもう原作が銀高なんだから、原作読んでればいいじゃないって…。あれってセックsないだけで銀高だからね…。


 あぁもう、何言ってるんだ…。


 もし、二次創作で読むなら…。原作にはない銀高を…原作にはない銀高とは…。原作がこの上無い銀高なのだから、二次創作でできる事ってほとんどない。間を埋めていく作業しかない…。

 私銀高は銀高だから、この二人にどうなって欲しいとかこうなって欲しいって欲求が少ないかもしれない…。

 ただ、なんで?って部分はある。なんでこうなったの?っていう疑問。そこは原作で語られる事がないだろうから、それの答えは想像するしかないというか。
 私が疑問に思ってる事って他の方からしたらつまらない事で…。局所的すぎて、描いてもあまり伝わる気がしなくて…。ただの疑問ですからね。私の性癖や思想を二次創作でも押し付けるつもりはないから、あくまで淡々とした物を描くのが目標です。冷淡な印象があるのはそのせいだと思いますが、それはそう描いてるのでそう感じたなら正解です…。

 銀高って、なんで?ってのが多い。だから想像するのが楽しい。



 最初の話に戻って…結局地雷ってなんだろう? 銀高が銀高じゃないのが地雷です…。ほら、ふわふわしてる…

 自分でもよくわからないもん、何言ってんのか…

 自分が描く銀高だってちゃんと銀高なのかわからないくせにねぇ。





七夕漫画断念



すみません、暫くここに記事上げてないなーと思ってのぞいてみたら…画像表示がおかしなことになってたりしてねぇ…。直すのに時間がかかってしまって、この作業だけで疲れてしまいました…。もしかしてブラウザによって違うのかもしれません。

 ここのところ、ずっと漫画ばかり描いていたのでイラストやらブログ書くのまで頭まわりませんでした。漫画怖い…。描いてるうちに時間すぐ過ぎていくもの…。


 漫画描いてるって言っても鉛筆でガリガリ描いてるだけなんですけど、10年近く自給自足してたからたまーにこういうモードに入るというか…。ゾロサンもノートに何百ページも描いて、読者は妹だけという感じだったんですけど(大笑)。

 銀魂もペル4(堂足)もそこそこ描いてたから、妹と娘が読者で…。さすがにえっちなのは読ませてないけども。私の欲望を詰め込んだ物をおしつけられてどう思ったのか…。
 でも感想は怖くて聞きたくないから妹には聞いてない。娘はねー、偉大なるイエスマンだから、なんでも面白いって言ってくれる(笑)。なんつー狭い世界…。でも幸せ…。


 
 んで。銀高七夕漫画でも描いてサイト載せるかと思ったんですが、気が付いたら七夕過ぎてたんですよ…。描くの遅い…。思い立つのが遅い…。

 

 




 

 

本誌…





 この感じは命の危機というよりは、腕とか無くす感じかもしれない…

 …すみません…。


 ヒノカグツチってあれですよね、イザナミが死んでしまうキッカケになった神の名前だったような気がします。ヒノカグツチを産んだ事でイザナミは死んで、嘆いた夫のイザナギがヒノカグツチを殺してしまうって話…。調べてから書けばいいのにという感じです…すみません…。

57巻が黄泉津比良坂だわー!と狂喜乱舞した私にこの展開は…。


…ホントすみません…




 

完結編



 今日はキステで映画さらば万事屋を観たんですけど、何度観ても5年後新八があまりにも変わり過ぎてて、目つき悪くなってて…。高杉に似てるなって思っちゃうわけで…。

 まぁ、環境が悪くなってやさぐれた感がありますからねぇ…新八…。あれ?高杉も?

 新八が高杉に似てる(何処が?という感じかもしれないけど、全く似て無いとも言えないような?)から万事屋に招き入れたみたいなちょっと病(闇)んでる感じだと面白いのにと黒い私は思うわけで。

 銀さんって時々我にかえるけど、大体闇だよね…。

 多分高杉以外の人とくっつけば明るい未来のような気がするよ…。なんか一緒にいちゃいけないような気がする、この二人…。

 こんな事言ってるけど銀高固定ですよ、私は…。

 なんでこんな事を感じるかって事を分析しようと思ったんですけど、最近ずっと忙しくて考えがまとまらんかった。いつか同人誌にでもしてまとめたい気がする。

 いやいや、私ごときが分析出来るとは思わないけども…。


 確か面白いツイートがあったんてすよ。「深く愛した人は未練を感じる事なく前に進んでいけるけど、愛された事しかない人はずっと引き摺る」とかなんとか…。二人はどっちだったんでしょうねぇ…。私は前者が高杉で後者が銀時のような気がする…。というか、銀時ってスッパリしてないんですよ、性格…。そうであろうとしてるけどね…。

 だから、ある意味この二人は相性最悪なのかもしれないけど。


 でも私の中では…
  

プロフィール

HN:
渡屋
Webサイト:
性別:
非公開
自己紹介:
普段は、「はちとんぼ」か「八」と名乗ってる腐人です。

銀高が好きです。


カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

Copyright ©  -- 夢百物語 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]